京都嵐山 天龍寺 (てんりゅうじ)

世界遺産  臨済宗天龍寺派大本山 京都五山の一位

1339年(歴応2)後醍醐天皇の菩提を弔うために、足利尊氏が夢窓国師を開山として創建した。天龍寺は、京都五山の一位の寺格を誇ったが、八回の大火に見舞われ、堂の大半が明治の再建である。

夢窓国師による庭園(曹源池)は、第一号の史跡・名勝に指定され、世界文化遺産に登録された。

 



特別名勝・史跡
前庭と方丈裏庭。
前庭は、勅使門から放生池を経て法堂に至る境内中心部を指す。方丈裏庭は曹源池(そうげんち)を中心とした池泉回遊式庭園で、夢窓疎石の作庭。

重要文化財
・絹本著色夢窓国師像 徳済の賛あり
・絹本著色夢窓国師像 暦応庚辰仲秋の自賛あり
・絹本著色夢窓国師像 木訥叟(夢窓)自題あり
・絹本著色観世音菩薩像 
・絹本著色清涼法眼禅師像・雲門大師像
・木造釈迦如来坐像
・遮那院御領絵図
・往古諸郷館地之絵図 
・応永鈞命絵図 
・東陵永璵墨蹟 
・北畠親房消息
・臨川寺領大井郷界畔絵図

 



天龍寺拝観料
★庭園(曹源池・百花苑) 大人:500円
★諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿) 庭園料金に100円追加
★法堂「雲龍図」特別公開 一人500円
※土日祝日のみ[春秋は毎日公開期間あり]  
9時〜17時(10月21日〜3月20日は16時 閉門)



天龍寺リンク


天龍寺公式サイト1




天龍寺アクセス


〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
TEL:075-881-1235
(8:30 〜 17:30)


天龍寺の地図