菩薩(ぼさつ)


菩薩は悟りを求める人。
如来を目指して、修行する人のこと。すでに悟りを開いても敢えて修行者の姿のままで人々を救うもの、如来に代わって世の中の俗人に混ざって救いをもたらす者として信仰されています。

釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来の脇侍として祀られている場合も多いです。

菩薩像は、身に飾りをつけた俗人の姿です。
日本での菩薩は

観音菩薩
文殊菩薩
普賢菩薩
弥勒菩薩
地蔵菩薩
虚空蔵菩薩

が多く祀られています。