岡山県国宝 旧閑谷学校 講堂(しずたにがっこう)


江戸時代初期藩主池田光政が庶民のために設けた学校。(創建は1670年)
江戸時代1701年に学校全容が完成しました。
池田光政の学問へのこだわりから、積極的な教育の場の水深を行い、このころは武士の子弟が学ぶ学校はありましたが、庶民は寺子屋でした。庶民が学べる学校としては日本最古です。静かな環境のいい場所です。
 

国宝 旧閑谷学校 講堂

6241922

(c)su 写真素材 PIXTAー

 

 

 

6241924

(c)su 写真素材 PIXTAー



旧閑谷学校リンク


公式ホームページ
 



旧閑谷学校アクセス


岡山県備前市閑谷740 0869-67-1436
駐車場500台無料

JR山陽本線吉永駅下車→タクシー 約8分
JR赤穂線備前片上駅下車→タクシー 約15分

山陽自動車道備前インターより 約15分
中国自動車道美作インターより 約1時間

入場料300円
史跡受付にて「ガイドテープ」の貸し出し(無料)
「ボランティア・ガイド」によるガイド(11月を除く無料)




旧閑谷学校の地図

大きな地図で見る