奈良県国宝 法起寺 三重塔(ほうきじ)

世界遺産


現存最古の三重塔 創建708年
飛鳥時代、聖徳太子の病気回復を願って建立された。
斑鳩の里(いかるがのさと)に法起寺は幾度かの荒廃に耐え、支えぬいて今がある。
 

国宝 法起寺三重塔

 



法起寺の動画




国宝 法起寺三重塔リンク


法起寺公式ホームページ


国宝 法起寺三重塔アクセス


奈良県生駒郡斑鳩町大字岡本1873


国宝 法起寺の地図

大きな地図で見る