奈良県国宝 霊山寺 本堂(りょうせんじ)

大和登美山鼻高 霊山寺
山号:登美山(とみさん)または鼻高山(びこうさん)
開基:行基と菩提僊那
本尊:薬師如来
寺名の読みは「りょうせんじ」が正式、「りょうぜんじ」「れいざんじ」と呼ばれることもあり、地元ではいずれの呼称でも通じる。


国宝の本堂 
鎌倉時代1283年
 鎌倉時代の和様仏堂の代表的な建物
入母屋造、本瓦葺き。
堂内の厨子も堂と同時期の作。
厨子内には秘仏本尊の薬師三尊像(重文)
厨子の左右には二天(持国天・多聞天)像と十二神将像(各重文)
外陣には大日如来坐像と阿弥陀如来坐像(各重文)

古くから栄えた寺院で兵火に遭わなかったため、建物、仏像などに古いものが残っている。その他にも、三重塔、鐘楼など重要文化財建物5棟、重要文化財の薬師三尊像などの仏像30余点を所蔵。



国宝
・本堂

重要文化財
・三重塔
・鐘楼
・十六所神社本殿・境内社住吉神社本殿・境内社龍王神社本殿(十六所神社所有)
・木造薬師如来及両脇侍像
・本堂本尊。厨子内に安置される秘仏(毎年秋に公開)
・木造持国天・多聞天立像
・木造十二神将立像
・木造阿弥陀如来坐像
・木造大日如来坐像
・木造十一面観音立像
・木造地蔵菩薩立像(地蔵院所有)
・木造毘沙門天立像(東光院所有)
・木造彩色華鬘(けまん)2面
・銅製薬師三尊懸仏 貞治五年(1366年)銘
・黒漆厨子 弘安八年(1285年)銘
・三尊塼仏



200種2000株のばらが咲き誇る1200坪「ばら庭園」で有名
年中開園8:00-17:00
見頃時期:5月上-6月中、10月中−11月上

 



国宝 霊山寺リンク


霊山寺公式ホームページ


国宝 霊山寺アクセス


奈良県奈良市中町3879
0742-45-0081
近鉄奈良線「富雄」駅より奈良交通バス、「若草台(系統番号50番)」又は「近鉄奈良駅(系統番号40番)」行きに乗車し、「霊山寺前」にて下車(約7分)

入山拝観料:500円

国宝 霊山寺の地図

大きな地図で見る